不倫騒動でお騒がせ アンジャッシュ渡部の失敗点から学ぶ遊び術?!


不倫スキャンダルのスクープ

  • 週刊文春でAV女優との不倫が報じられ、NEWSポストセブンにより交際クラブを利用していたこともスクープされました。
    不倫はけしからんことと思いながらも、芸能界や富裕層ではこのようなスキャンダルはよくあることだったりします。中低所得世帯の男性から見ると、正直なところうらやましい気持ちもあるのではないでしょうか。そんな生活を続けている男性がいるのも事実です。
    今回は大騒動になっている渡部の女性関係と失敗点、彼はどうしたらよかったのかをみていきましょう。

一度や二度じゃない渡部の不倫

各社の取材でお相手はAV女優だけにとどまらず複数人いたと言われています。そしてパパ活もしたいたと。
週刊文春によると7名の女性と関係を持っていたことが判明しました。
それだけお相手がいたら逆に大変そうですが・・・
結婚前から・結婚後からの女性どちらもいるそうなので、よほど性欲が強い体質と思われます。
それくらいの人数でも足りず、パパ活で新たな女性と会っていたようです。

ポストセブンでは、渡部と2014年頃から男女交際関係にあった女性がデート内容を暴露していました。
会うのは月に2~3回で、会うたびに5万円をもらっていたそうです。この界隈の相場では妥当な金額でしょう。有(名芸能人となれば10万円程度は渡していますが。)その女性とは多目的トイレで事に及んだこともあるという衝撃の告白。
AV作品のなかで起こるようなロケーションでやってみたい気持ちはわかりますが、実際に行動できるかは人によりけりです。
性欲が強く我慢ができない性格で、特殊な性癖を持っていたら、抑えが利かなくなる可能性も高いことでしょう。
それを裏付けるかのような証言が週刊女性に。

芸能界といえば男性に女性を紹介することで人脈を広げている方々が多いもの。そのような方法で関係を持った相手もいるでしょうが、実は交際クラブ・デートクラブの会員だったと判明しました。

実際のクラブとは

異性を紹介するサービス業で、風俗やデリヘルとは異なるものです。
結婚相談所の交際相手探しバージョンと考えるとイメージしやすいかもしれませんね。
会員女性の写真やプロフィールから会ってみたい女性を探し、クラブ側にいつ会いたいかを伝えると、女性とのデート日時をセッティングしてくれる仕組みです。結婚相談所ならお見合い日時のセッティングですよね。
ただ、会った後に違いがあります。結婚相談所ならその後におつきあいするか、他の女性とのお見合いを希望するか返答しなければなりませんが、その申告が不要なのです。
初回デートのセッティングまでしたら、あとは当人の気持ち次第で、今後もデートしたいなら連絡先交換をすれば良いのです。

どちらも会員制となっており、入会しないと会員の情報は見れない仕組みです。
匿名性が高く会員の個人情報が外に漏れないよう、かなり情報管理に力をいれている業界なので、その点では安心できます。

とはいえ、クラブの質やランクはピンキリで、入会料もとらず元金なしで会員になれて女性の情報を見ることができる倶楽部もあります。料金が安いところには匿名性も秘密保持も期待できないのが現状です。また、客側の質も比例します。
そのような倶楽部に入会することは、治安の悪い場所に住むのと同じです。
当サイトでは各倶楽部の運営や口コミをもとに、安心して利用できるクラブ情報をお調べいただけます。総合評価の高いクラブの比較ランキングを参考にしてみて下さい。

「デートクラブのように安全に遊べる子たちというふうに認識していました」

不貞相手について言及したコメントですが、「安全・遊び方」という言葉を平気で口にしていることに怒りのツイートや投稿があふれかえっています。また、女性をモノ扱いしているという非難の声がとまりません。

渡部のコメントによれば、不貞相手は性行為でお金を稼ぐプロの女性だと認識してたそうですが…
そもそもクラブは風俗じゃないので、プロの女性と出会うための場所じゃないのです。
海外のデーティングサービスと勘違いしている人が多いのかもしれませんね。

渡部の失敗点から学ぶ遊び術

失敗Ⅰ.女性をモノ扱い
→自身の欲望のままに動いてしまった。相手を思いやる必要があった。

女性を紹介してくれるクラブは男性主体の場所ですが、お互いに断る権利があるので少なからずお互いに相手を尊重する必要があります。
年齢や社会的地位も含めて男性の方が上かもしれないが、女性のことも考えデートすることが大事なのです。

失敗Ⅱ.会う場所
→さすがに、トイレは。。
普通にデートとして、エスコートをしてあげれば違ったかもしれない。
クラブでの流れは待ち合わせから食事、お互いがよければその後となるのでしっかりとデートの段階をふんでいます。
もちろん、男性からのエスコートは必要。
待ち合わせ場所についても、シティホテルを推奨しているおり一番使われる場所でもあります。
同じ待ち合わせでも、シティホテルで会うのと駅の改札で会うのでは第一印象が全く違うので、場所一つでも相手への気遣いが取って取れるのです。


▲TOPへ